MENU
ゴンちゃん

簡単!YouTube
見ながら学べる
Illustratorの
使い方

みきやん

突然ですがAdobe Illustratorってどんなソフトウェアか知っていますか? もちろんイラストを描くアプリケーションですが、チラシ・パンフレット・新聞広告、外に出ればポスターや看板などもIllustratorで作られています。地図や図面などの詳細なものやWEBデザインでも素材などに使われています。Illustratorの最大の特徴は自由なデザインレイアウトが出来ること、そして、拡大してもきれいに描画出来ることです。多くのグラフィックデザイナーがIllustratorを使用しています。このページではそんなAdobe Illustratorの特徴を紹介します。

続きを読む

チラシや名刺などはIllustratorが使われています。ホームページやバナー広告でも多く使われています。Illustratorはデザイナーやイラストレーターの人はもちろん、デザインができない方やイラストが描けない方でも、Illustratorのスキルを身につけるとビジネスの幅が広がります。Illustratorの仕事は印刷関連が多くあります。デザイン関係の求人情報ではグラフィックデザイナーやDTPオペレーターとよく掲載されています。今回は、それらの仕事に興味があるけれどIllustratorだけ勉強すればよいのか、いろんなAdobeのアプリを購入しなければならないのとか、全ての機能を覚える必要があるのか、などこれからIllustratorでスキルアップされる方の不安を解決します。

続きを読む

「Illustratorをインストールしたいけど、初めて見る言葉が多く、インストールが不安」などと思ったことはありませんか? そこで心配を減らすために、インストールする時にでてくる言葉を集めてみました。Adobe Creative Cloud、Creative Cloudコンプリートプランと単体プランの違い、クラウドストレージ、Adobe Fonts、Illustrator デスクトップ版 およびタブレット版、Adobe Stock、これらについて理解できればインストールがスムーズになります。順番にみていきましょう。

続きを読む

「Illustratorのインストールをしたい」が、手順や先に決めて置くことがあれば知りたい方のために、インストール準備編を制作しました。「イラストレーターの準備しよう(step3)」と併せてご確認ください。後半は、インストール時に慌てることがないよう、簡単・スムーズに作業できるようにお手伝いします。Adobe ID登録方法Creative Cloud の支払い、Creative Cloudアプリのインストール、Illustratorのインストールの方法を順番に説明します。

続きを読む

Illustratorを初めて起動した方に、超初心者の方用に基礎の基礎が簡単にわかるようにまとめました。今回は図形ツールの中の長方形ツールや楕円形ツールを描いて練習します。よく使うショートカットを含めながら、選択ツールを使って描いた図形を選択、移動、削除の練習をします。また、後半では六角形や八角形、三角形などの多角形の辺の数を設定したり、スターツールで星の角の数を変えたりなど図形ツールの基本を徹底的に学べます。

続きを読む

今回は、前回の続きで超初心者の内容となっています。前回練習した図形の描き方を活かし、「三日月の夜空」のイラストを一緒に描いていきます。プロパティパネルを使って色を付け、大きさを変形します。複製の練習もしましょう。スポイトツールで色を他の場所から抽出するということもしていきます。最後にできたデータを「保存」をする練習もしましょう。GONTANの作った「三日月の夜空」は左の「練習素材ダウンロード」のボタンから無料でダウンロードできますので、参考にしながら自由に練習してください。

続きを読む

coming soon

coming soon

続きを読む

今回は、今まで練習した内容を応用して名刺を制作します。小さな名刺は、画面を拡大表示すると作業がスムーズになります。操作に必要な画面の拡大・縮小・実寸表示など、いろいろな操作を試してみましょう。また、文字の入力・修正は名刺制作をしながら学べます。さらに、ガイドを図形から作成・表示し、修正や削除などのやり方も説明します。最後にデザインを整えて名刺の完成させましょう。GONTANの作った名刺は左の「練習素材ダウンロード」のボタンから無料でダウンロードできますので参考にしてください。

続きを読む